Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

人気のすっぽんサプリ「すっぽん小町」を実際に購入した私の本音の口コミ暴露!良い口コミ、悪い口コミ両方を確認しましょう!白髪や薄毛にも効果があるってホント?

【暴露!】すっぽん小町の本音の効果が・・・飲んで分かった真実をお伝えします!すっぽんサプリのリアルな本音の口コミ公開中!

疲労感の悩み

寝不足は太る原因?体にも悪影響!怖い寝不足を忙しいまま解消する方法!

投稿日:

日々忙しい生活を送っていると、どうしても寝不足に陥ってしまうこともありますよね。

慢性的な寝不足に陥っている人も、中にはいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、実は寝不足が太る原因になってしまうことがあるのをご存知でしょうか?

それだけでなく、寝不足が悪化してしまうと、もっと身体に悪影響を与えて、最悪の場合それが死因になってしまうことも…。

そこで今回は、寝不足が原因で引き起こされる身体への悪影響についてご紹介していきます!

 

睡眠不足が続くと、身体はどうなってしまうの?

睡眠不足と聞くと、身体やお肌に悪そう…なんとなくそう感じますよね?

確かに、睡眠不足は健康的な生活には大敵です!

では、具体的にどんな症状を引き起こしてしまうのでしょうか?

睡眠不足が糖尿病や心疾患を引き起こすって本当!?

人間は睡眠不足を起こすと、身体の中の内分泌や代謝系の機能が低下し始めます。

そうなってくると、ホルモンの分泌量が下がってしまうので、心疾患、糖尿病といった病気にかかる可能性が増えてしまうのです。

 

また睡眠不足が続くということは、言うまでもなく身体を休めることが出来ない状態が続いてしまうことですよね。

人は休息を取る事で、身体の中のアドレナリンの量が下がっていくのです。

しかし、十分な休息が取れないとアドレナリンの量が下がらず、ずっと興奮状態が続いてしまうので、血糖値が上がってしまったり血圧が下がらなくなってしまったりするのです。

 

この様に、血圧や血糖値の上昇が続いてしまうだけでも最終的には糖尿病、心疾患になるリスクが上ってしまうのは一目瞭然でしょう。

また、場合によってはメタボリックシンドロームを引き起こしてしまうケースなどもあるようです…。

睡眠不足が続いてしまうと、認知症になるリスクが上るって本当!?

まだ研究の段階ではありますが、睡眠不足が続いてしまうと認知症を発症してしまう可能性が増加してしまうという報告も増えています!

 

確かに、睡眠不足は認知機能を低下させてしまうので、記憶力や作業能力も下がってしまいます。

併せて、脳が気分が落ち込んでしまうような状態になってしまうので、うつ病の発生リスクも上がってしまうのです。

そうなると、認知症になってしまう可能性も否定はできないですよね。

 

だったら、たくさん寝ればいいのか…というと、そういう訳でもありません。

一番必要なのは、睡眠の質を向上させること!

そうしないと、いつまでたっても睡眠不足を解消することは出来ません。

静かで暗い、あったかい布団の中で自然と眠りにつくのが睡眠不足解消には一番です!

 

ただし、寝つきを良くしようとしてアルコールを飲むのは控えて下さい。

アルコールを飲んでしまうと、最初はぐっすり眠れるのですが、後半になると眠りが浅くなっていってしまうのです。

そうなると、結局睡眠の質が改善されないままになりますし、酷い場合はアルコール依存症になってしまう可能性も高まってしまうのです。

 

しかしそうは言っても、忙しい日々を送っている人はとても多いのが現状です。

仕事が夜遅くまで続いたり、夜遅くまで子供の世話が続いたり…。

そんな状況では、自然に良質な睡眠を手に入れるのは至難の業ですよね。

 

そういった場合は、サプリメントなどを使ってみるのも一つの方法でしょう!

サプリメントで元気になれる成分を摂取して、朝スッキリ目覚められるようにすれば、睡眠の質の改善への第一歩になると思います!

 

睡眠不足を見極めるサインってあるの?

睡眠不足に陥ってしまうと、悪影響しか生まないことも、最悪の場合は死因に繋がる様な病気を発症させる可能性があることも納得頂けたと思います。

睡眠不足になりかけているのなら、早めに対処をしていきたいですよね!

 

しかし、そもそも睡眠不足に兆候などあるのでしょうか?

ここからは、睡眠不足を示す身体のサインについて少しご紹介していきます。

こんなケースは要注意!睡眠不足のサインを見逃さないで!

具体的な睡眠不足のサインは、以下の通りです。

  • ふとした瞬間に眠気に襲われる
  • うとうとと居眠りをしてしまうことが多い
  • 寝落ちする回数が多い
  • 日中に身体や頭をシャキッとさせることが出来ない

では、一つずつご紹介をしていきましょう。

ふとした瞬間に眠気に襲われるケース

まず、ふとした瞬間に眠気に襲われることが多くなった…という人は、寝不足のサインかもしれません。

例えば、車を運転している時の信号待ち中に、ふっと眠気に襲われる…こんな経験をお持ちの人もいるでしょう。

しかし、これはりっぱな睡眠不足のサインです。

 

ふとした眠気…なんでもない時ならばまだしも、車の運転中や外にいる時に襲われたら、最悪の事態を引き起こしかねません。

ですので、こんなサインを感じ取ったらすぐに改善するようにしましょうね!

うとうとと居眠りをしてしまうことが多いケース

眠気に襲われるだけでなく、そのまま居眠りをしてしまう回数が多くなった…そんな時も睡眠不足を引き起こしているサインです。

昼ごはんの後の休憩時や、電車に乗って座っている最中、ちょっとした家事の間などは特に居眠りをしてしまうことが多いと思います。

数回程度であれば誰にでもあり得ますし、特に問題はないのですが…。

 

もし、こんな状況が毎日続いているようなら注意が必要です!

数分間の居眠りを繰り返すのではなく、しっかりと休息をとって睡眠不足を回復していくようにしましょう!

寝落ちする回数が多いケース

毎日遅くまで行う仕事や家事、育児…。

ベッドや布団に入った瞬間にバタンキュー…なんて人も中にはいらっしゃると思います。

しかし、こういったいわゆる寝落ちの状態が続いてしまうのも、睡眠不足の一つのサインだったりします!

 

普段の睡眠が足りていない状態で、さらに身体を動かしている訳ですから、身体に溜まる疲れも相当なものになっているはずですよね。

ですので、寝落ちをしてしまうのです。

そういった場合は、無理をせずしっかり休息を取るようにしましょうね。

日中に身体や頭をシャキッとさせることが出来ないケース

寝不足が祟ってくると、日中にどんな作業をしていても頭がもやっとしたり、身体が気怠かったりという状況が続いてしまいます。

そうすると、意識をシャキッとさせるためにコーヒーやたばこを手に取るようになる人が多いと思います。

中にはエナジードリンクで眠気を飛ばそうとするときもあるでしょう。

 

しかし、そんな状態が続くと最後にはコーヒー、たばこ、エナジードリンクなどが手放せなくなってしまいます。

たばこはもちろんですが、コーヒーやエナジードリンクにもカフェインなどが含まれているのであまり多量に摂取するのは、身体に悪いですよね。

そんな場合は、しっかりと休息を取るようにして睡眠不足を解消するようにして下さい!

 

それでもいまいち睡眠不足が解消出来ていない様なら、サプリメントなどを飲んで朝からスッキリ元気に行動できるようにしていきましょう!

その方が、サプリに含まれる他の成分なども一緒に摂取できるのでより健康に近づきますし、コーヒーやエナジードリンクを飲み続けるよりも身体に負担を掛けないで済むと思います。

 

どうしても眠気が収まらない…そんな時の対策って?

ここまで、寝不足のサインもご紹介させて頂きました。

すぐにでも、寝不足の兆候が現れたら休息を入れる様にしていきましょう!

 

しかし、どんなに気を付けていても一度寝不足になってしまうとすぐには解消するのは難しいですよね。

そうすると、日中でも睡魔が襲ってきて、仕事や家事に集中できなかったり…そんな時もあると思います。

では、そうなってしまった時はどうすればよいのでしょう?

 

ここからは、どうしても日中に眠気が取れない、そんな時の対処法についてご紹介してきたいと思います!

そもそも、寝不足にならないためには何時間寝ないといけないの?

ここまで、寝不足になってしまったらどうなるのか…というお話をずっとしてきました。

しかし、そもそも何時間くらい寝ていないと寝不足になってしまうのでしょう?

 

もちろんこれには個人差はありますが、平均的な睡眠時間は7時間42分と言われています。

実はかなり長い時間睡眠が必要だというのがお分かり頂けたと思います。

だからといって、平日に一日の3分の1を寝て過ごすというのも中々に難しいですよね…。

 

また、休日になってからいつもより3時間以上多く寝る癖がついているような人は慢性的な寝不足の可能性があるので注意が必要です。

対処法①睡眠不足がずっと続く…そんな時は思い切るのも必要!

自分が睡眠不足だと感じる…一部の調査によると、そう感じている人は約63%もいるそうです!

そしてその中の多くの人が、忙しいから寝ていたくても寝られない、やることが多すぎて睡眠時間が確保できない…とも思っているようです。

しかし、本当に睡眠時間の確保をするのは難しいことなのでしょうか?

 

例えば、いつもの家事の中で時短を試みる、スマートフォンを操作する時間を削ってみる、仕事を早めに切り上げていつもより早く帰宅する…そういったちょっとしたことを変えるだけでも時間は作れたりするものです。

時には、思い切ってライフスタイルから見直してみることも有効な手段ですよ!

 

ただ、そうは言ってもすぐにライフスタイルを変えるなんて無理…それが現実だと思います。

今すぐに仕事を変える訳にもいきませんし、子育てをしている最中にライフスタイルを変えるのも不可能に近いですよね。

そういった場合は、簡単に取り入れられることから始めてみて下さい!

 

例えば、普段の生活の中ではサプリメントを使って元気を補う、そして休める時にしっかりと休息を取って睡眠不足を補っていくというのも効果的な手段の一つです。

これなら簡単に続けていくことも出来ると思います!

 

しかし、サプリメントもしっかりとした休息があってこそのもの。

サプリメントと休養、きちんとバランスを取って睡眠時間の確保をしていきましょう!

対処法②昼寝で一気に眠気を吹き飛ばそう!

日中の眠気にどうしても耐えられない…そういう時は、いっそのこと一眠りしてしまうのも有効な手段だったりします!

仮眠を取ってスッキリすれば、頭もシャキッとして作業の効率もぐんとアップします。

しかしながら、間違った方法で昼寝を行うと全くの逆効果になってしまうこともあるのです…。

では、どんな昼寝が寝不足にとって一番効果的なのでしょうか?

 

まず、昼寝をする時間帯ですがおススメなのは昼前後です。

あまり夕方に近づいてから仮眠を取ってしまうと、夜眠れなくなり寝不足に拍車をかけてしまいます。

 

そして時間は30分程度で済ませるようにしましょう。

30分程度で起きられるか不安なら、カフェインの入っている飲み物を飲んでから昼寝をするとスッキリ起きられます。

 

また、昼寝を何度も繰り返すのも禁止です。

うたた寝や居眠りを繰り返すと、睡眠の質が下がってしまうので注意をしましょう!

対処法③休日も平日も、生活リズムは崩さないようにしよう!

平日に眠れないなら、休日に寝ようと考える人もいらっしゃると思います。

もちろん、睡眠の補てんが出来るので少しくらいの寝坊は必要なケースもあるでしょう。

 

しかし長すぎる寝坊は、生活リズムを一気に崩してしまう恐れがあります。

そうなると、せっかく朝型の生活を送ってきた苦労が全て水の泡になることも…。

 

最初は辛いかもしれませんが、休日の寝坊は程々にするようにしましょう。

そして、どうしても眠くなったら30分位の昼寝をするようにしてみて下さいね!

対処法④睡眠時無呼吸症候群が寝不足の原因なら、ダイエットをしよう!

いきなりですが、皆さんは睡眠時無呼吸症候群という症状をご存知でしょうか?

寝ている間に呼吸が何度も止まってしまい、眠りが細切れになってしまう症状のことです。

この症状の怖い所は、自分が眠っている間に起きる症状なので自覚するのが難しいという所です。

 

それだけでなく、睡眠時無呼吸症候群になってしまうと、細切れの睡眠になって寝不足を引き起こすのはもちろん、突然死の死因に繋がってしまうこともあるのです。

この症状は名前からわかるように、呼吸が止まってしまうというものです。

しかし、そうすると心肺に莫大な負担をかけることになります。

これが続くと、急な心臓発作などの突然死を引き起こす原因になることもあるのです。

 

睡眠時無呼吸症候群は、肥満気味の体型の人に多くみられる症状とも言われています。

今はスマートフォンのアプリなどでも自分が寝ている時の様子を録音できるといったものもありますので、もし少しでも引っかかる様であれば、ぜひ試してみて下さい。

そして、自分が無呼吸症候群に陥っていると思う場合は、ダイエットをして体重を落としたり、専門の医師に相談したりする様にしましょう!

 

寝不足はダイエットの天敵って本当なの?

寝不足が体調不良を引き起こしたり、酷い場合は死因になってしまう場合もあることをここまでずっとご紹介してきました。

しかし、実のところ寝不足はダイエットの天敵でもあるのです!

 

忙しい生活の中で、頑張ってダイエットをしているのに効果が現れない…そんな時はもしかしたら、睡眠不足がダイエットを妨げる原因になっているかもしれません。

ここからは、ダイエットと寝不足の関係についてご紹介したいと思います。

寝不足が食欲を増加させるって本当!?

寝不足になると、身体の中でのホルモンの分泌量が狂ってしまうというのは最初にご紹介させて頂いた通りです。

 

分泌量が減ってしまうホルモンの中にレプチンというものがあります。

このレプチンは、食欲を抑制してくれるというホルモンなのです。

逆に、食欲を増進させるホルモンであるグリレンという物質は寝不足によって多量に分泌されてしまいます。

 

食欲が抑制されなくなり、食欲増加を促してしまう…ダイエットにとっては負の連鎖でしかありませんよね!

これが、寝不足がダイエットに悪影響であると言われる所以なのです。

眠る時の姿勢もダイエットに関係するって本当!?

寝ている時の姿勢が悪いと、なかなか寝付けなかったり、身体のあちこちが痛くなって夜中に起きてしまったり…そんな経験がある人も多いのではないでしょうか?

良質な睡眠を取る為には、眠る時の姿勢も重要ですよね!

そして、この寝ている時の姿勢というのもダイエットが成功するかどうかの重要なポイントだったりするのです!

 

例えば、寝ている最中は起きている時よりも血流が悪くなるのは当たり前ですよね?

ということは、身体の代謝も悪くなっているということなのです。

代謝の悪化もダイエットでは大敵です。

 

では、すこしでも血流を良くして代謝を上げるためにはどんな寝姿が良いのでしょうか?

答えは簡単で、極力膝を伸ばして仰向けで寝るようにするだけです!

そうすると、血の流れが悪くなりにくいのでぜひやってみて下ださいね。

眠っている時間がもったいない、そんな考え自体がもったいない!

家事や育児に仕事と日々忙しい生活を送っていると、眠る時間すら惜しい、と思うことがあるのは事実でしょう。

しかし、そんな考えを持つこと自体がもったいないと言わざるを得ません!

 

先程からご紹介しているように、睡眠不足は食欲を増加させてしまいます。

それだけではなく、日中にボーっとしてしまうことが多くなれば、その分動くのが億劫になってしまいますよね?

併せて、炭水化物や甘いものをいつも以上に食べたくなったりする傾向まであったりするのです。

何度も言いますが、寝不足はダイエットの天敵でしかないのです!

 

それだけではなく、寝不足が原因で上記の様な状態がずっと続けば、他の恐ろしい病気を引き起こしてしまう可能性だって否定はできません。

最悪の場合、死に至る可能性すらあるのです。

 

睡眠不足が死因…せっかく頑張って生活をしているからこその症状なのに、それが原因で死に至ってしまうなんて、そんな結果だけは絶対に避けなければいけませんよね!

自分の健康を維持するためにも、睡眠不足は絶対に解消していくようにしましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実は睡眠不足はとても恐ろしいものだということがご納得頂けたと思います。

ですので、寝不足はなるべく早い段階で解消をしていく必要があります!

 

しかし、どうしても難しい場合は、サプリなどを併用してみましょう。

サプリなどを使いながらでもいいので、まずは朝元気にスッキリ目覚める習慣を身に付けて、徐々に睡眠不足を減らせるようなライフスタイルに変えていくようにしましょう!

 

*疲労回復に効果絶大なすっぽんサプリのその他の効果とは?

効果
すっぽんサプリの効果効能!すっぽんサプリの疑問にもお答えします!

すっぽんサプリって、女性が飲んでも効果効能は感じられるのか、こんな噂があるけれど大丈夫?と不安に思われている方も多いでし ...

続きを見る

-疲労感の悩み

Copyright© 【暴露!】すっぽん小町の本音の効果が・・・飲んで分かった真実をお伝えします!すっぽんサプリのリアルな本音の口コミ公開中! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.