Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

人気のすっぽんサプリ「すっぽん小町」を実際に購入した私の本音の口コミ暴露!良い口コミ、悪い口コミ両方を確認しましょう!白髪や薄毛にも効果があるってホント?

【暴露!】すっぽん小町の本音の効果が・・・飲んで分かった真実をお伝えします!すっぽんサプリのリアルな本音の口コミ公開中!

疲労感の悩み

立ち仕事で足や腰が辛い時の対策!血流改善がひとつのカギ!

投稿日:

みなさんの中には、仕事の都合で一日中ずっと立ちっぱなし…なんていう人もいるのではないでしょうか?

しかし、立ち仕事をずっとしていると足のむくみや腰痛など、色々と身体に負担が掛かることが多いのも事実でしょう。

そこで今回は、そんな立ち仕事によって引き起こされる症状の原因と対策をご紹介していきたいと思います!

 

そもそも、どうして立ち仕事をすると足がむくんでしまうの?

朝、家を出る時は何の問題も無かったのに帰る頃には足がパンパン…。

酷い時には、履いていたパンプスがきつくなったり、丈の長いブーツが入らなくなっていたりといったこともあるでしょう。

みなさんの中にも、こんな経験をされている人は少なくは無いと思います。

 

しかも、立ち仕事をずっとしていた後だと特にむくみやすいですよね。

ですが、そもそもどうして立ち仕事をしていると足がむくんでしまうのでしょう?

まずは、足のむくみがどうして起きてしまうのか、そのメカニズムを少しご紹介したいと思います!

むくみの原因、それは筋肉を動かさないことだった!

結論から言うと、むくみの原因は足の筋肉を動かさないことにあったのです!

足の筋肉を動かさないとどうなってしまうのか、少しご紹介していきましょう。

 

当たり前のことですが、身体の中の細胞は血液中の栄養分や酸素を使って活動をしています。

そして、同時に不要になった成分や疲労の原因になる成分などを血液中に戻しているのです。

本来であれば、この疲労物質や不要物は身体中にある血管やリンパ管を通して身体の中を巡り、最終的に身体の外に排出されるのです。

 

しかし、心臓のポンプ機能だけで身体中の血液の循環を促すのにも限界があります。

そこで、この循環を助けてくれるのが筋肉なのです!

要するに、筋肉がポンプの役割をはたしてくれることで、こういった循環作用が生まれるのです。

 

しかし、立ち仕事を同じ姿勢でずっと行なってしまうとどうでしょう。

もちろん、足の筋肉の動きは減少してしまいますよね?

そうなってくると、足に不要分や水分、さらには血液までもが溜まったままの状態になります。

それが、むくみを発生させる原因なのです!

 

併せて立ち仕事の場合は、足に溜まっている疲労も相当のもの。

ですので、むくみだけでなくだるさ、痛みといった症状も伴ってしまうのです。

 

また女性の場合は寒さや身体の冷えも、むくみを助長させる要因になります。

身体が冷えてしまうことで、筋肉の緊張を促し、血行不良を起こしてしまうのです。

 

立ち仕事中の足のむくみ、解消する方法はないの?

ここまで、立ち仕事をすると足がむくんでしまう原因をご紹介してきました。

では、この辛い足のむくみを解消する方法は無いのでしょうか?

ここからは、自分で出来る足のむくみの解消方法についてご紹介をしていきます!

解消法①こまめにふくらはぎのストレッチを!

先程もご紹介した様に、筋肉を動かさないことがむくみの原因です!

ですので、意識的に筋肉を動かしてあげて下さい。

 

立ち仕事で持ち場を離れられないという時は、台やテーブルに手をついて両足のかかとを上下させるだけでも大丈夫です!

またトイレに立った際や休憩時間に、軽く屈伸運動などを行うと更に良いですよ!

 

ただ、筋肉が凝り固まった状態からいきなり筋肉を動かすと足がつってしまったりするケースもあります。

ですので、急激に動かすことは止めましょう。

ゆっくりでもいいので、筋肉が動いているのを意識しながらやってみて下さいね!

 

併せて、ヒールの高い靴を履きながらのストレッチは逆に足に負担を掛けたり、転倒したりする原因になってしまうので、出来ればスニーカーやフラットシューズ、裸足で行うなどした方が安全です。

解消法②休憩時間の喫煙はダメ!食事もなるべく温かいものを取り入れて!

ランチタイムや休憩時間は、仕事中の気分転換をするのにとっても重要な時間帯ですよね。

ですが、この休憩時間の過ごし方も少し変えるだけで足のむくみを解消できたりするのです!

 

まず、休憩時間にたばこを吸う人もいるとは思いますが、足のむくみが辛いのなら喫煙は控えた方が良いでしょう。

たばこに含まれる成分は、血管を収縮させてしまうということをご存知の人は多いと思います。

 

しかし、上記の通りむくみの原因は血行不良にあるのです。

血管が収縮してしまえば、血流が悪くなるのは目に見えていますよね?

ですので、普段から喫煙をしている人はたばこを控えるだけでも、足のむくみの解消になる可能性があるのです!

 

また、身体の冷えも足のむくみを助長するということもお伝えしました!

ですので、例えばランチは温かい食べ物を食べる、難しければ温かい飲み物を意識的に飲むなどして身体を冷やさないようにするのも、むくみの解消に繋がります。

 

併せて、食事の味付けにも気を付けて下さい!

あまり味の濃いものばかりだと、のどが渇いて水分を沢山飲んでしまうと思います。

そうすると、水分の過剰摂取になってしまうのでより足がむくんでしまう可能性があるのです。

 

足のむくみを解消するだけでなく、身体の健康も保てるので禁煙、食べ物の温度、味付けには気を付けるようにしましょう!

解消法③台座に足を乗せてみよう!

一言で立ち仕事と言っても色々な種類があります。

例えば、カウンターなどでずっと動かずに立ち続けなければならない場合は、上下に身体が動いてしまう様な、先程ご紹介したストレッチなども難しいかもしれませんよね?

 

そういった場合は、高さ10㎝位の箱を一つ用意して下さい。

そして、その箱に片足ずつ交互に乗せてみるようにしましょう!

そうすることで筋肉の緊張が和らぎ、血流の改善が図れます。

この方法なら、ストレッチとは違い身体の他の場所は動かさないで済むので、立ち姿も怪しまれずに済みます。

 

またこれは仕事場だけでなく、キッチンでの作業が多いママさんなどでも簡単に実践できる方法だと思うのでぜひ試してみて下さいね!

対処法④あったかファッションで身体を冷やさないようにする!

身体の冷えはむくみの大敵だというのは、もうご納得頂けていると思います。

先程は温かいものを食べるようにしようとお話をさせて頂きましたが、ファッションも保温性に優れたものを取り入れるようにすれば更に効果が高いでしょう!

 

ただ、あったかアイテムもデザインによっては注意が必要です。

例えばブーツ。

あったかアイテムの代名詞でもあると思いますが、ブーツの中で指が伸びきらなかったり、足首が曲げ伸ばし出来ないようなデザインのもだと意味はありません。

 

また立ち仕事の種類によっては、ジーンズなどの動きやすいアイテムを選ぶケースもあるでしょう。

しかし、ジーンズも保温性が高いアイテムとは言い難いですよね。

ですので、薄めのレギンスやタイツなどの上に履くようにしてみて下さい。

ただ温かいからと言って締め付けが強すぎるボトムスを選んでしまうと、逆に血行不良を起こす可能性もあるので注意をして下さい。

 

しかし、職場によっては服装の調整が出来ない場合もありますよね?

そういった時はカイロなどを使って腰回りやお腹の周辺を温めるようにしてみて下さい!

身体の中心部が温められれば、自然と身体全身が温められるのでおススメですよ。

解消法⑤ゆっくりお風呂でリフレッシュ!

仕事から帰ってきた後は、温かい湯船にゆっくり浸かるようにしましょう!

温かいお風呂につかれば、もちろん身体の冷えを解消できます。

併せて、固まった筋肉を解し、血流を改善させる効果があるので、足に溜まった疲労物質などを一気に押し流すことが出来るのです!

 

それに、湯船の中では、常に一定の水圧が足にかかる状態になりますよね?

水圧がかかった状態になるだけでも、リンパ液や血液の循環を促す効果があるのです。

 

忙しくて時間が無いと特に、シャワーだけで済ませてしまう場合もあると思いますが、可能な限り湯船につかる時間を作るようにしてみて下さい。

筋肉の疲れや関節の疲れを休ませることも出来るので、身体のリフレッシュ効果にも繋がります!

 

立ち仕事が続くと、どうして腰痛になってしまうの?

ここまでは、立ち仕事による足のむくみについてご紹介してきました!

しかし、立ち仕事の場合は足のむくみ以外にも色々な症状を引き起こしてしまいますよね。

 

その一つが、腰痛。

立ち仕事をしている人の中には、足のむくみと同じくらい腰痛に悩まされている人もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここからは、そんな立ち仕事と腰痛の関係についてご紹介していきたいと思います!

腰痛の原因、それは同じ姿勢を続けることにあった!

立ち仕事をしている時は、どうしても同じ姿勢を続けてしまうことが多くありますよね?

実は、それこそが腰痛になってしまう原因なのです!

 

同じ姿勢を取り続けていれば、その場所に負担が掛かり、疲労や痛みが出てくるのは簡単に想像が出来ると思います。

その負担が腰に掛かってしまえば、それが結果的に腰痛に繋がってしまうのです。

 

また、筋肉がしっかりついていなかったりする場合も腰痛を悪化させてしまうことがあります。

背骨というのは、小さい骨を連結させてカーブするように出来ているのはご存知だと思います。

この連結する役割を担っているのは、椎間板というコラーゲンが主成分の軟骨です。

そしてこの背骨のカーブや、上半身自体を支えているのが腹筋や背筋といった筋肉になります。

 

しかし、この筋肉がしっかりしていないと、別の箇所にものすごい負担が掛かってしまうのです。

そうすることで、姿勢が悪くなったり身体がゆがんでしまったりするので、更に腰痛を悪化させてしまうこともあります。

 

筋肉やコラーゲンといった成分は、年齢と共に量が減ってしまうのは仕方のないものだったりもします。

ですので、そういった時はサプリメントなどを上手く使いながら、足りない分を補うようにしていきましょう!

 

立ち仕事による腰痛、解消する方法はないの?

立ち仕事によって腰痛になるメカニズムはご納得頂けたと思います。

ですが、辛い腰痛は少しでも楽にしたいのが本音ですよね?

そこで、ここからは自分で出来る腰痛の解消法についてご紹介していきます!

解消法①一つの動作をゆっくり、丁寧に!

先程、椎間板という軟骨成分をご紹介しましたが、それを痛めてしまうことでも腰に余計な負担が掛かるので腰痛になりやすいと言われています。

 

ですので、椎間板を傷めないように、仕事中の動作を落ち着いてゆっくり行うことも腰痛の解消法には有効なのです!

例えば、後ろを振り向くときは身体ごと振り向くようにしたり、腰を急にひねらないようにゆっくりと振り向いたりしてみて下さい。

 

また、荷物を持ち上げる時も、しっかりとしゃがんだ状態から持ち上げるようにして下さい。

腰の力だけで荷物を持ち上げようとすると、腰痛の原因になってしまいます。

 

毎回の動作を落ち着いて行うことで腰痛の解消も見込めますので、ぜひやってみて下さいね!

解消法②姿勢を正すことも重要!

先程からご紹介しているように、姿勢が悪くて腰に負担が掛かることで腰痛を引き起こすことは多いのです。

ですので、まずは自分の姿勢が正しいものになっているかどうかを見極めてから対処をすることも重要です!

 

自分の姿勢がどういう状態なのか見極める方法、実は意外と簡単だったりします。

壁に後頭部、肩甲骨、おしり、かかとがぴったりと着くように立ってみて下さい。

正しい姿勢になっていれば、腰のあたりに隙間ができるはずです。

 

この隙間の幅がどれくらい空いているかがポイント

正常な姿勢の場合、隙間の幅はちょうど手が入るくらいの広さです。

これよりも隙間が狭いと猫背、広すぎると出っ尻と言われてしまいます。

姿勢のチェックが終わり、姿勢が悪いなと感じたら、少しずつ補正をしていきましょう。

 

立ち仕事中に簡単に出来る方法は、片足ずつ台の上に乗せていく方法です!

これは、先程の足のむくみを解消する方法の時にもお話をしていた方法になります。

 

ただ、左右の足を順番に乗せていても、腰の痛みに差がある可能性があります。

そんな場合は、痛みのあった足を長めに台の上に置くようにしてみて下さいね!

これだけでも、姿勢に変化が付けられるので腰痛を和らげることが出来るでしょう。

 

また、同時に背筋を伸ばしたり、顎を引いたり、下腹に力を入れたりすることを意識してみて下さい。

それだけでも、より効果が期待できますよ!

解消法③簡単にストレッチをするのも効果的!

休憩時間などに少し持ち場を離れられるのであれば、簡単にストレッチをするのもオススメです!

そうすることで、姿勢が正され、腰への負担をかなり減らせるようになります。

 

おススメのストレッチ方法は以下の通りです。

  • 壁から10㎝から20センチ程度離れたところに立つ。
  • そのまま、おしりと肩を壁に付け、30秒ほどその姿勢をキープする(視線は前を向いたまま、おなかに力をいれておくようにする)。
  • 上半身の姿勢はそのままに、片足ずつ壁に付けるようにする。
  • 両方のかかとが壁についた状態で30秒ほど姿勢をキープ

上記のストレッチを、一日数回行うだけでも腰痛が和らいだりするのです!

 

ただし、このストレッチを行う時はハイヒールは止めて下さい。

スニーカーやフラットシューズ、素足で行うようにしないと、逆に腰を痛める要因になってしまうので気を付けて下さいね!

また、ストレッチ中には身体を糸でひっぱりあげられているような感覚を意識するとより効果的ですよ。

解消法④身体を温めることも、腰痛には有効的!

先程も少しご紹介しましたが、身体が冷えてしまって血流が悪くなってしまうと、身体に溜まった疲労物質や不要物が流せなくなり、余計に腰に疲れや痛みが出てしまうこともあるのです。

そんな時は、保温効果に優れた服を着ることで改善できたりすることもあります!

 

職場の環境的にそれが難しいのであれば、カイロを使うなどして身体が冷えないようにしてみて下さいね!

解消法⑤お風呂に入って血行改善!

上記と同じ理由にはなりますが、血行不良は疲労物質や痛みを発生させる物質を身体の中に留まらせてしまいます。

そういった不要物質は、血行を改善をして身体の外に排出させてしまうのが一番です!

そのために、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かり身体を温めていくのは有効な手段になります。

同時に凝り固まった筋肉を解すことが出来るので、腰痛解消にはおススメです。

 

立ち仕事で足腰が辛いなら、こんなサプリがおススメ!

ここまで、腰痛や辛い足のむくみなどの解消法についてご紹介してきました。

ストレッチなどをしながら是非改善に取り組んでほしい所です。

 

ですが、足のむくみも腰痛も、できるなら早く改善していきたいというのが本音ですよね!

そんな時は、普段の生活の中でサプリメントを取り入れてみるのはいかがでしょうか?

腰痛や足のむくみを改善する成分をサプリメントから取り入れられれば、先程ご紹介した改善方法がさらに強化されると思います。

 

ですので、最後に立ち仕事の人にぜひ取り入れてほしい、サプリメントの成分をお伝えします!

立ち仕事だけど、止まっていることが多い人におススメの成分

立ち仕事の中でも、その場で動かないことが多い人の場合は、やはり腰痛よりも足のむくみなどが気になるのではないでしょうか?

こういった人に必要なのは、やはり血流を良くすることです!

 

ですので、サプリメントを使う場合は血行を良くする効果が期待される成分が多く配合されているものを選ぶのが良いでしょう。

例えば、オメガ3系、抗酸化物質などが入っているオイル系のサプリメントなどは、血行改善効果が高いものが多いのでおススメですよ!

立ち仕事だけど、動くことが多い人におススメの成分

立ち仕事の中でも動くことが多い人は、足のむくみもさることながら、腰痛や関節通などに悩まされている人が多いと思います。

 

先程も少しご紹介しましたが、腰痛や関節鵜を引き起こす原因は軟骨の減少によるものが大きいのです。

軟骨成分は主にコラーゲンなどから成り立っています。

ですので、コラーゲンを体内で作り出せるようなサプリメントを飲むことで腰痛などが和らぐ可能性が高いでしょう。

 

ぜひ、腰痛が酷いと感じる時はコラーゲン成分を身体の中でしっかりと作り出せるようなサプリメントを選ぶようにしてみて下さいね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

立ち仕事による辛い腰痛や足のむくみは、休憩中のちょっとした動作を変えるだけで簡単に対策が出来ることがご納得頂けたと思います。

 

また、併せてサプリメントで必要なコラーゲン成分などを補っていくことで、より強力な効果も期待できるようになるでしょう。

足のむくみや腰痛もしっかりと対策をして、楽しく元気に仕事が出来るようにしていきましょう!

 

*血流の改善にも効果絶大なすっぽんサプリの効果とは?

効果
すっぽんサプリの効果効能!すっぽんサプリの疑問にもお答えします!

すっぽんサプリって、女性が飲んでも効果効能は感じられるのか、こんな噂があるけれど大丈夫?と不安に思われている方も多いでし ...

続きを見る



すっぽん小町最安値はココから!
すっぽん小町

すっぽん小町公式サイトはコチラ!




よく読まれている記事

すっぽん小町の購入者のリアルな口コミレビュー!30代女性と男性が実際に体験した効果とは?

【人気】すっぽんサプリおすすめランキング(不妊、楽天、amazon、低価格、市販、コラーゲン)

すっぽん小町の成分、効果、効能を徹底分析!白髪や、疲労回復、バストアップ、更年期障害にも効果あるって本当?!口コミ体験談!

-疲労感の悩み

Copyright© 【暴露!】すっぽん小町の本音の効果が・・・飲んで分かった真実をお伝えします!すっぽんサプリのリアルな本音の口コミ公開中! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.