Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

人気のすっぽんサプリ「すっぽん小町」を実際に購入した私の本音の口コミ暴露!良い口コミ、悪い口コミ両方を確認しましょう!白髪や薄毛にも効果があるってホント?

【暴露!】すっぽん小町の本音の効果が・・・飲んで分かった真実をお伝えします!すっぽんサプリのリアルな本音の口コミ公開中!

美容の悩み

顔のくすみがひどい!そのくすみはどのタイプ?タイプ別の改善法も!

更新日:

くすみが気になる人はいませんか?

みなさんは、肌のくすみに対して、どのような対策をされていますか?

くすみは、顔だけではなく体中にもできますが、ここでは顔のくすみの対策方法について見ていきましょう。

顔のくすみがひどくて、気になっているという方は、ぜひ参考にしてください。

 

くすみとは一体何?

くすみとは、一言で言うと、肌が暗くなってしまったものです。

健康な肌は、透明感があってキメが整っている状態です。

しかし、肌のトラブルによって、その透明感が失われてしまうとその部分が暗くなりくすみになってしまいます。

この状態の肌を放っておくと、さらに肌のトラブルが起きてしまいます。

 

さらに、くすみはニキビなど目で見てわかるものとは違い、見つけにくい欠点があります。

くすみを見つけるためには、日頃から以下のことを注意しておきましょう。

  • 今まで使っていたファンデーションが浮いて見える。
  • ファンデーションを塗っても顔色が悪い。
  • 肌にハリや透明感がない。

このようなことが気になる人がいたら、くすみの心配があります。

今すぐにでも、くすみケアをする必要があります。

 

目の下のクマについて

目の下のクマには、4つの種類があります。

それらには、青クマ、茶クマ、黒クマ、赤クマとがあり、この色の違いは原因の違いによって起こります。

 

例えば、青や赤のクマは、目の下の血行が悪くなったときに起こります。

そして、茶色いクマは、メラニンが溜まってしまったときに起こり、黒いクマは、目の下の皮のたるみが原因で起こります。

これらのクマは、くすみと重なってしまうため、スキンケアをしっかりとすることがクマの予防にもつながります。

 

くすみの原因になるものとは?

ここでは、くすみの原因となるものを、それぞれの原因別に詳しく見ていきましょう。

くすみは、乾燥が原因でできます

美肌をキープするには、肌の潤いを保つことが大事です。

潤いが不足すると、くすみにも悪影響を与えます。

肌が乾燥するということは、肌の角質を硬くし外からの刺激を守るバリア機能を低下させます。

 

そのことにより、角質が厚くなり、くすみが起きてしまいます。

肌の乾燥は、夏はエアコンによって起こり、冬は空気の乾燥によって起こりますので、一年中ケアが必要です。

くすみは、毛穴の汚れが原因でできます

毛穴の汚れは、黒ずみ、毛穴の開きなど様々な原因で起こります。

毛穴の汚れは、メイクや、汚れがきちんと落ちていないと起こるので、汚れを残さないように洗顔をすることがとても大事です。

そのため、メイクをつけたまま寝てしまうのはとても危険です。

そのほか、毛穴の汚れは、ホコリや皮脂などが毛穴に詰まることでも起こります。

くすみは、血行不良が原因でできます

くすみは、血行が悪くなると起こります。

その血行不良は、ストレス、睡眠不足、冷えなどから起こってしまいます。

この結果、リンパの流れが悪くなり、肌のターンオーバがうまくいかなくなってしまい、顔全体が暗くなってしまうのです。

このような流れで、血行不良によるくすみが起こってしまいます。

くすみは、ターンオーバーの乱れが原因でできます

くすみは、ターンオーバーがきちんとされていないと起こりますが、このターンオーバーは、乾燥や生活習慣の乱れが原因で起こってしまいます。

これは、普段起こるはずのターンオーバーが起こらないことによって、古い角質が残り肌がくすんできてしまいます。

 

また、ターンオーバーが乱れてしまう場合は、遅い場合と早い場合があります。

早い場合には、敏感肌になったり、皮脂が増えたりといったトラブルが見られ、遅い場合には、化粧ノリが悪くなったり、肌が暗くなったりしてしまいます。

くすみは、メラニン色素が原因でできます

肌に良くないものとして、多くの人が思い当たるのが紫外線です。

この紫外線は、肌に当たることによって、メラノサイトでメラニン色素を作ります。

そして、メラニン色素が増えてることによって、肌のくすみを起こしてしまうのです。

くすみは、肌の老化が原因でできます

肌の老化を起こしてしまう原因は、紫外線、乾燥、女性ホルモンの減少など様々な原因があります。

このことが原因で老化が起こると、肌のハリや潤いが減り、肌のコラーゲンやヒアルロン酸などが減ってしまいます。

 

そして、老化が起こると、ターンオーバーの間隔が広くなり、肌の再生が遅れてしまうことによって、くすみが起こってしまいます。

くすみは、糖化が原因でできます

糖化という言葉を聞いたことはありますか?

糖化とは、最近注目されている言葉の一つですが、糖質とたんぱく質が結びついてAGEsになることを言います。

この成分は、肌へのダメージを与えてしまう成分となっています。

さらに、AGEsは黄褐色なので、直接黄ぐすみや茶ぐすみの原因にもなってしまいます。

くすみは、喫煙が原因でできます

タバコは肌に良くないと、知っている人は多いと思いますが、何故それがくすみの原因になってしまうのでしょうか?

 

タバコの煙が体内に入ることによって、毛細血管に影響を及ぼします。

これにより、肌に酸素が送れなくなり、栄養素が不足してしまうのです。

そして、肌に必要不可欠な成分であるビタミンCを減少させてしまうのです。

この現象により、くすみの原因に繋がってしまいます。

 

タイプ別に見るくすみの対策方法

ここまでくすみの原因を見てきましたが、ここからはそれらの原因別にできる、くすみの対策方法を見ていきましょう。

原因別に対策をすることによって、その効果をより高くします。

くすみケア対策 (乾燥編)

肌の乾燥が気になる方は、食べ物による対処方法が必要です。

肌の乾燥は、セラミドを積極的にとることが大事です。

セラミドは、こんにゃくに含まれるグルコシルセラミドや、牛乳などに含まれるミルクセラミドなどから摂ることができます。

 

また、肌の乾燥には、ビタミンA、B、C、E、などのビタミン類や、亜鉛や鉄を積極的に取るといいでしょう。

この時、食事では取りずらい栄養素は、積極的にサプリメントなどで補うと、簡単に摂取することができます。

スキンケアでできること

肌の乾燥には、セラミドの成分が入った基礎化粧品を使うといいでしょう。

 

例えば、セラミド美容液は、高度なセラミドを肌に補うことができるのでおススメです。

セラミドは、肌の潤いを守ってくれるのですが油溶性となっています。

そのため、高濃度なエイジングケアができる美容液やクリームと合わせて使うと効果的です。

さらに、保湿に特化したヒアルロン酸やコラーゲンが入ったものを積極的に摂るのも肌の保湿を守るためにおすすめです。

 

また、肌の乾燥は、顔を洗いすぎてしまうと、余分な皮脂まで落としてしまうので、洗顔のしすぎには注意しましょう。

どうしても乾燥が気になる方は、基礎化粧品でケアした後に、オリーブオイルや、馬油などで、さらに肌の潤いをキープすることが大事です。

オイルは色々なものがありますが、シアバターは天然の皮脂膜と呼ばれるほど、肌の潤いをしっかりと守ってくれるので、ぜひ試してみてください。

くすみケア対策 (毛穴の汚れ編)

毛穴の汚れは、食べ物からでも防ぐことができます。

毛穴の汚れの原因は、皮脂過剰によって起こります。

そのため、油っこい食事が多い場合は、出来るだけ控えるようにしましょう。

さらに、ビタミンCを積極的に摂ることも大事です。

スキンケアでできること

毛穴ケアで大事なことは、メイクや汚れを残さないようにすることです。

メイクをした日は、クレンジングを使ってメイクを落としたり、毛穴ケア用の洗顔を上手に使いましょう。

 

また、角栓が気になる場合は、酵素洗顔がおすすめです。

きちんと洗顔をすることによって、くすみのない透明感のある肌へと導いてくれます。

くすみケア対策 (血行不良編)

血行不良は、体を温めて血行を良くすることが大事です。

体を温めるためには、日頃から温かい飲み物を飲んだり、適度な運動をしたり、入浴をすることが効果的です。

 

さらに、マッサージオイルを使ってフェイスマッサージを行い、血行をよくすることも効果的でしょう。

くすみ対策は、生活習慣の改善をしていくことが、改善の最も近道になります。

スキンケアでできること

血行不良を改善するためには、ビタミンE誘導体を積極的に摂ることが大事です。

この成分は、パッションフルーツのエキスに含まれるキュアパッションという成分に含まれています。

また、オイルを使って、顔の血行を良くするマッサージを合わせて行うと、効果的に血行を良くすることができます。

くすみケア対策 (ターンオーバーの乱れ編)

肌のターンオーバーは、生活習慣を見直すことから始めましょう。

肌のターンオーバーを元に戻すためには、バランスが取れた食事や、適度な運動をするなど、身近に出来ることから始めていくことが大事です。

スキンケアでできること

ターンオーバーは、バリア機能の低下が起こることによって、肌が乾燥しますので、まずは刺激が少ない基礎化粧品を使って肌を整えることが大事です。

この時、洗顔のしすぎは、肌に悪影響を与えてしまう場合もあるので注意が必要です。

また、ターンオーバーが遅い場合は、酵素洗顔を取り入れるのも効果的です。

くすみケア対策 (メラニン色素編)

メラニンの敵となる紫外線は、日差しが強い夏だけではなく、紫外線が減る冬でも、注意しなければなりません。

紫外線対策には、日焼け止めクリームはもちろん、帽子やサングラスなどを上手に使いましょう。

スキンケアでできること

まずは、メラニンの敵となる、紫外線を防ぐ日焼け止めを使いましょう

日焼け止めには、用途の違いによって様々な種類があります。

ウオータープルーフのものや、刺激が弱いもの、さらにSPFの度数によって紫外線を防ぐ効果が変わってきますので、その用途に合わせて選びましょう。

 

また、紫外線を浴びてしまった肌は、美白成分が含まれた化粧品を使います。

美白効果が高いものは、ビタミンC誘導体、トラネキサム酸、4MSK、アルブチン、プラセンタエキスなどの成分が入ったものを選びましょう。

くすみケア対策 (肌の老化編)

肌の老化で最も悪いことは、タバコです。

もし、タバコを吸っていて肌の老化が気になる人は、タバコに対して何か対策をとることをおすすめします。

 

また、肌の老化は、食生活の乱れからも起こります。

油っこい食事が多かったり、野菜などが足りないと肌へ悪影響を与えてしまいます。

肌の老化が気になる場合は、コラーゲンなどが入っているサプリメントなどで、必要な栄養素を補う必要があります。

スキンケアでできること

肌の老化を改善するのは、コラーゲンやエラスチン、ネオダーミル、レチノールなどの成分を積極的に摂ることをおすすめします。
そのほかにも、フラーレン、エルゴチオネインなどの抗酸化成分も効果的と言えるでしょう。

また、目元の老化には、目元専用クリームや美容液を使うと、集中的にケアができるのでおすすめです。

くすみケア対策 (糖化編)

体内にAGEsを作らないようにするために、糖分を抑えた食生活を送ることが大事です。

これには、野菜やタンパク質など、バランスのよい食事を取るようにしましょう。

スキンケアでできること

糖化は、基礎化粧品で防ぐことができません

そのため、糖化が原因でくすみが起こらないように、普段の生活を見直す必要があります。

食生活を見直すことによって、糖化が起こらないようにすることが大事です。

 

まとめ

顔のくすみがひどい方に、そのタイプ別で見られる原因と、それに合わせた対処法をみてきました。

肌のくすみは、様々な原因から起こりますので、ここで紹介したことを把握して、今よりも悪化しないようにしましょう。

 

また、くすみは、生活習慣や食生活の改善も必要になる場合がありますが、コラーゲンやアミノ酸などが入った、サプリメントを合わせて飲むことによって、より簡単にその効果を高めることができます。

このように、くすみが気になると言う方は、ぜひここでご紹介したことを参考にして、対策を考えてみてください。

くすみのない透明感のある肌を目指しましょう。

 

*顔のくすみにも効果絶大!すっぽんサプリのその他の効果とは?

効果
すっぽんサプリの効果効能!すっぽんサプリの疑問にもお答えします!

すっぽんサプリって、女性が飲んでも効果効能は感じられるのか、こんな噂があるけれど大丈夫?と不安に思われている方も多いでし ...

続きを見る

-美容の悩み

Copyright© 【暴露!】すっぽん小町の本音の効果が・・・飲んで分かった真実をお伝えします!すっぽんサプリのリアルな本音の口コミ公開中! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.